蛇口の水トラブルは水道工事の専門業者にお願いしよう

水回りすべてに共通しているのが蛇口です。この蛇口は水回りのトラブルの中でも特に多いと言われています。常に人の手で使う場所だからこそ、衝撃などによって壊れやすく、水道工事が必要になるほどの水のトラブルが起こりやすいのです。

■どのような症状が見られるのか

蛇口の水漏れトラブルというと、蛇口のハンドル部分やレバーのあたりから水が漏れ続ける症状が一般的で、常に濡れている場所なので気づきにくいという特徴も持っています。そのほか、付け根などからジワジワと水が漏れていることもあります。水のトラブルとしては、接続に使われている部品が緩んでいる可能性が高いかもしれません。
これは部品の緩みを直すことで状況が改善されるものの、あまりきつく締めすぎると蛇口に負担がかかってしまうので注意しましょう。適度に軽く締める程度におさえておいてください。

■蛇口の中の部品が壊れている可能性もある

蛇口の中はとても複雑なつくりをしており、細かい部品が使われています。ハンドルやレバーが繋がっている部分や吐水口から水が漏れている場合は、内部の部品が壊れている可能性があります。
この場合は蛇口を一旦解体して、中をチェックする必要があります。これは素人には簡単にできないものなので修理専門の業者に依頼する必要があります。流れとしては一度止水栓を閉めて水の流れを止めてから、部品の交換に取り掛かります。内部のゴムパッキンが壊れている場合や、種類によってカートリッジの交換が必要になることもあります。

■まとめ
蛇口の水のトラブルは起こりやすいからこそ、水道工事が必要になる可能性があることを頭の片隅に置いておいてください。自分で簡単に処置できる場合もありますが、止水栓を止めて内部を交換するとなると簡単な作業ではないので、専門業者に依頼したほうが確実で安心です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ